なぜPhoto Lensを初めたのか

いのうえは、WEB制作のお仕事を十数年させていただいております。

お仕事ではクライアントの要望に合わせたWordPressのカスタマイズをメインにやっていますが、独自カスタマイズの無いプレーンなWordPressとしてどこまで自由に出来るのか試してみたくなり、実験的にPhoto Lensを制作しました。

自分のWEBサイトを作るのであれば、モチベーションを維持するためにも「明確なコンセプト」が必要なので、趣味で撮影して死蔵している写真の中から1枚選んでその写真を見ながら記事を書いています。

Photo Lensのコンセプト

  • WordPressの管理画面内でのみ出来ることに限定する
  • 自分で撮影した1枚の写真について書く
  • 当日撮影した写真だけでなく、Flickrに死蔵している古い写真を見返して気になる1枚を見つける。

カメラとレンズについて

所有しているメインのカメラはD7100で、その他に数台のコンデジと古いフィルムカメラです。詳しくは記事のカテゴリーとして登録しているリストを見て下さい。

少ないお小遣いの範囲内で写真を楽しむために色々と工夫していますので、最新のカメラやレンズの話はほぼありません。どちらかというと数千円で購入したオールドニッコールの記事が多いです。

別に高いレンズが嫌いというわけではなく、お小遣いが毎月100万とかあるのなら迷わずD750とAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、ニコンDfとAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのどちらか欲しいです。

・・・誰か買って。

Photo Lensの写真や文章の権利について

Photo Lens内で使用している写真は、原則として「いのうえ本人またはその家族」が撮影したもので著作権は撮影者本人に帰属します。

各種法令や肖像権等については配慮して写真を掲載しておりますが、お気づきの点などありましたらお問合せフォームよりご連絡下さい。
プライバシーポリシーに沿って対応いたします。

写真や文章等の著作物を無断使用・無断転載を禁止し、引用の範囲を超えるような無断使用については使用料の請求または法的処置をとる場合があります。
ただし、販売目的で撮影した写真ではありませんので事前にお問合せフォームよりご連絡をいただければ幸いです。


広告