2021年7月

4歳の誕生日プレゼントとして購入したCOOLPIX W100も5年目の夏を迎えました。

前機種だっったRICOH PXが5年で故障したので、そろそろ故障してもおかしくないと思うのですが、毎年のプール遊びのたびにカメラを気にせずにプール遊びしたり水中写真を撮っているのに未だに娘の現役カメラです。

長期間使わないときはバッテリー切れになっている事もしばしばですが、2個の純正バッテリーをローテーションしながら使っているので撮りたい時にはいつでも撮れる安心感。

本当は純正バッテリー3個だったんだけど1個紛失した娘。
でも、レフ機のバッテリーに比べたら安価なのが助かる。


広告

娘が物心ついた頃から自分で記録しているカメラというのは親から見て羨ましい。

おぼろげな記憶も「あの時撮った」と全てこのカメラの中に思い出が蓄積されているので、見返して思い出すことも出来る。

幼少期のアルバムは自分もあるが、それは大人が撮った大人視点の記録。

自分が撮った自分の視点の記録が有るというのは本当に財産だと思う。

COOLPIX W100
メーカー:ニコン
発売:2016年10月
センサー:1/3.1型CMOS
画素数:1317万画素
ISO感度:100~3200
焦点距離:30~90mm(35mm換算)
開放F値:3.3~5.9
最短撮影距離:5cm
オートフォーカス:あり
手ぶれ補正:あり
防水防塵性能:水深10m、連続60分以内
質量:約177g
— 私感 —
RICOH PXが故障したために購入した防水コンデジ2号。
妹用にピンクになっていますが、こちらも毎回水没させられています。


広告

コメントを残す