2018年9月撮影

ここ数日常にGRD2を持ち歩いてスナップを撮っている。

子ども用トイレを使った後に手を洗っている所をパシャッと撮影したら「撮るなよ〜」と怒られた。


広告

GRD2の28mmという画角は本当に見たままの状態を撮影する感じなので、日常スナップを撮りためるには最強だなと思った。

発売された頃にはスマホもなく、ケータイカメラも画質が良くなかったが、現在でもGRD2の画質は使えないレベルではない。

何よりポケットにサッとしまえるサイズで、右手だけでサクッと撮影までもっていけるUIが魅力だ。

最初はRAW現像での運用を考えていたけど、これは画質に拘らずにJPEG撮って出しでスピード感を優先すべきだ。

もうちょっと使ってみよう。

GR DIGITAL II
メーカー:リコー
発売:2007年11月
センサー:1/1.75型原色CCD
画素数:1001万画素
ISO感度:80~1600
焦点距離:28mm(35mm換算)
開放F値:2.4~11
最短撮影距離:1.5cm
オートフォーカス:あり
手ぶれ補正:なし
質量:約168gg


広告

コメントを残す