2018年4月撮影

Lomography Color Negative 100の3本セットを全て撮り終わったので、次のフィルムを注文。

ネットで面白そうなのを探していたらRollei RPX 25がアウトレット価格だったのでネオパン100ACROSと合わせて注文してみた。


広告

ネオパン100ACROSは前回撮影してるけど、Rollei RPX 25はISO25と言う低感度フィルムなのでブレずにちゃんと写せるか心配。

今ニコンFGにつけているのはAI Nikkor 50mm F1.8SだけどAI Nikkor 50mm f/1.2Sで撮るほうが良いか悩み中。
ニコンFGだとボディとの重量バランスが悪いんだよねぇ。

Nikkor-S Auto 50mm F/1.4
メーカー:ニコン
発売:1962年3月
レンズ構成:5群7枚
対応センサーサイズ:フルサイズ
焦点距離:50m
最短撮影距離:0.6m
絞り(F値):1.4~16
絞り羽根枚数:6枚
オートフォーカス:なし
手ぶれ補正:なし
フィルターサイズ:52mm
質量:約325g
— 私感 —
ニコンFマウント最初の50mm/F1.4レンズ。
オールドレンズらしいF値による写りの変化が楽しめるレンズで、自分でAI改造しました。


広告

コメントを残す